肌断食中に洗顔で乾燥するなら石鹸は使わない!メイクはオイルで落とす

当ページはプロモーションを含みます
シンプルスキンケア

「純石鹸で洗顔すると乾燥がひどくなる」

「顔がガサガサだから、石鹸の使用は控えた方がいい?」

そんな悩みを持っていませんか?

結論から言うと、乾燥がひどいなら純石鹸で洗顔してはいけません。

私自身、日焼け止めやメイクを石鹸洗顔でキレイに落とそうとして、ヒリヒリするほど乾燥させてしまったことがあります。

石鹸洗顔で乾燥してしまうなら、純石鹸を使うことをやめる勇気も必要!

自分の肌に合った洗顔方法なら、乾燥を感じずに潤う肌をキープできます。

この記事では純石鹸で肌が乾燥する理由や洗顔時の注意点、乾燥しにくいおすすめの純石鹸などをまとめています。

肌断食中に石鹸洗顔で乾燥するなら使わない!

肌断食中に石鹸洗顔して肌がカサカサにつっぱるなら、石鹸で洗うことをやめてください。

洗えば洗うほど、乾燥がひどくなって肌荒れします。

ハッキリ言います。

純石鹸は洗浄力が強いです

皮脂や油性のメイクもほとんど落とせる洗浄力を持っているから、洗浄力が高いのは当たり前です。

乾燥しているなら、石鹸で洗うことをやめること!

乾燥感がなくなっとしても、なるべく石鹸で洗わない方がいいですよ。

肌断食中に石鹸を使用する頻度は?

肌断食中に石鹸洗顔する頻度は、どうしても必要なときだけ!

乾燥しているうちは、毎日洗顔するのは絶対にやめてくださいね。

メイクしたときはどうすればいい?

「肌断食中にメイクをしたら、クレンジングはせずに純石鹸で洗顔する」

これは肌断食をしている人の間では常識、毎日メイクする人は毎日せっせと石鹸洗顔でメイク汚れを落としています。

肌が乾燥しているのに石鹸洗顔がやめられない理由は、メイクや日焼け止めを落とさなければいけないと思っているから。

でも、純石鹸洗顔じゃなくても、メイクは落とせます。

ベビーオイルホホバオイルでメイクを浮かせて、軽くティッシュオフすればいいのです。

毛穴が詰まりやすい人は、オイルでメイクを浮かした後に石鹸洗顔すればいいですよ。

洗うときは泡をのせてすすぎまで30秒ほど、オイル感が少し残っていても気にしないで!

サッパリするまで洗ってしまうと、オイルでメイクを落とした意味がなくなります。

肌断食中でニキビができやすい人は

皮脂が原因でニキビができやすい肌質なら、純石鹸で1日1回は洗顔しましょう。

1回だけ石鹸洗顔するなら夜、多くても朝夜の2回だけ。

乾燥が原因の大人ニキビなら、石鹸洗顔は強すぎる可能性が高い。

肌断食のニキビについては、こちらの記事に詳しく書いてます。

肌断食中に使う純石鹸 おすすめ3選と液体石鹸

肌断食中の洗顔に使うのは、純石鹸が推奨されてます。

純石鹸とは成分表示に「石けん素地」「カリ石けん素地」と水など、98%が石鹸素材でできているものをさします。

ドラッグストアなどで手に入りやすいものを厳選しています。

ミヨシ「白い石鹸」

高品質な食品用天然油脂を使用した、本釜焚き製法の純石けん。

うるおい成分がたっぷり含まれているので、洗い上がりはしっとり! お肌にやさしい処方です。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥154 (2024/02/27 03:51時点 | 楽天市場調べ)

カウブランド「無添加せっけん」

天然油脂から約1週間かけて作られた、釜焚き製法の純石けんで石けん素地100%。

ゆたかな泡立ちで、お肌にうるおいを残し、すっきりと洗い上げてくれます。

コスメボックス
¥113 (2024/02/27 03:51時点 | 楽天市場調べ)

シャボン玉石鹸「ビューティーソープ」

浴用石けんより上質な油脂を使って作られたビューティーソープ。

シルクのように上質でなめらかな濃厚な泡で洗い上げ、気になるつっぱり感がありません。

液体の純石鹸に替えてみるのもいいかも

ミヨシ泡の洗顔せっけん
ミヨシの泡の洗顔せっけん

同じ純石鹸でも、液体の方が洗浄力は弱めです。

泡で出てくるタイプなら、使用も楽チン♪

固形の純石鹸は、成分の約90%が石けん素地。

しかし、液体の純石鹸は固まらないように30%ほどしか配合されていません。

固形の純石鹸で乾燥する人は、液体タイプに替えてみるのもひとつの方法です。

石けん素地の原料や製法で乾燥が少し違ってくる

純石鹸でも、石けん素地を作っている油脂の違いで、少し使用感が変わってきます。

例えば、お手頃価格の純石鹸に多く使われているパーム油などは洗浄力が高め。

反対に、少しお値段が高いけれどオリーブ油や牛脂、米ぬか油などで作られていれば、パーム油由来よりもしっとりとした洗い上がりになります。

オリーブ油由来の純石鹸といえば、アレッポの石けんなどが有名ですね。

さらに、製法でも使用感に違いが出てきます。

釜焚き製法で作られた石鹸よりも、コールドプロセス製法で作られた石鹸の方がしっとり感が残りやすい。

純石鹸洗顔で肌が乾燥するときは、この2つに注意してみましょう。

肌断食中に石鹸を使用する頻度のまとめ

純石鹸は界面活性成分を肌に残さないので優しいと言われますが、洗浄力は高いので乾燥しやすいです。

乾燥がひどいときは、洗顔時間の短縮・液体タイプに変更するなど工夫してください。

どうしても乾燥が治らないときは、泡立つもので洗顔しない!

それが改善への近道です。

「完ぺきにメイクを落とさないと肌荒れする」なんてことはありません。

いや、本当にありません。

ブツブツできたり、痒くなるんだったら、塗っている間になっているはずです。

汚れを落とすより、洗いすぎで乾燥や炎症などのトラブルを起こしていることを認識してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました