ソンバーユは毛穴開きに効果がある?合う肌質と合わない肌質

シンプルスキンケア

「ソンバーユって毛穴の開きにいいの?」
「馬油を使うと逆に毛穴が目立つって聞いたけど?」

と思っていませんか?

ソンバーユは合う人にはとてもいいオイルだと思いますが、残念ながらすべての毛穴の開きに効果を発揮するわけではありません。

実際、インナードライ肌の私の肌は、ソンバーユをつけると赤みが出て合いませんでした。

今までオリーブオイルやアルガンオイル、ホホバオイルなどたくさんのオイルを試した私が、ソンバーユが向いている人・向いてない人を語ります。

「すでに買ってしまったけど合わない」という人のために、顔の保湿以外での使い道もご紹介します。

スポンサーリンク

ソンバーユは乾燥肌の毛穴の開きには効果がある

ソンバーユ

ソンバーユで毛穴の開きが気にならなくなったという人は、乾燥肌タイプの人です。

乾燥が原因で毛穴が開いていたのが、浸透力の高い馬油で肌がうるおい、毛穴が目立たなくなったのでしょう。

ソンバーユと言えば馬油100%。

馬油は人の皮脂と構造が似ているため、肌なじみがよく保湿効果に優れています。

また、殺菌や抗炎症効果、血行促進効果なども期待できます。

毛穴の開きの原因が過剰な皮脂ならソンバーユは不向き

反対にオイリー肌やインナードライ肌の毛穴ケアには、ソンバーユは不向きです。

すでに自分の皮脂がたっぷり出る肌質なので、さらに人間の皮脂に似た馬油をプラスすることで、肌トラブルを招くことになりかねません。

オイリー肌やインナードライ肌は、油分よりも水分を重視して!

酸化しやすい油なので使い切れないことも

実は馬油100%のソンバーユは、とても酸化しやすい油なんです。

だから、保存は冷蔵庫が一番!

冷蔵保存せずに洗面所やリビングに置きっぱなしだと、1年で酸化します。

なるべく早く使い切ることを意識してくださいね。

馬油をたくさん使うなら、洗顔やクレンジングがいいですよ。

スポンサーリンク

馬油洗顔で大量消費 顔から砂利が出る!?

毛穴の角栓や黒ずみが落とせると話題になった馬油洗顔。

元鈴木さんという方がTwitterで紹介して火がつき、ネット上では「顔から砂利が出た!」と盛り上がってましたよね♪

この砂利の正体が、肌のざらつきを作っている角栓です。

馬油洗顔のやり方はこちら。

馬油でクルクルした後は洗顔なしですが、オイリー肌やインナードライ肌が実践するときは、洗顔で油分を落とした方がいいですね。

切り傷やヤケド、ヘアオイルとして

馬油の大量消費ではありませんが、馬油は傷やヤケドにも使えます。

また、ヘアオイルの代わりに少しだけ使えば、しっとりとツヤのある髪にまとまります。

ただ、香りは微妙化もしれませんね。

酸化してしまった馬油の使い道は?

完全に馬油が酸化してしまうと、臭いでわかります。

酸化してしまった馬油は、顔や体はもちろん髪にも使えませんね。

酸化した馬油は、革製品のお手入れに使うという方法しか思い浮かびませんね。

私は革のブーツのお手入れに酸化した馬油を使っていましたが、全部は使い切れずに1/3ほど残っていましたが捨てました。

馬油はとにかく、酸化する前に使い切ることが大事!

まとめ:ソンバーユが毛穴の開きにいいかは肌質による

馬油は浸透力に優れ、人間の皮脂にとても近いためなじみやすいですが、肌質によっては合わないことがあります。

オイリー肌やインナードライ肌だと、逆に毛穴の開きが余計に目立つようになる可能性も!

馬油100%のソンバーユで毛穴ケアするのに向いているのは、乾燥肌タイプ。

ただ酸化しやすい油なので、冷蔵保存をして早めに使い切るようにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました