宇津木式肌断食に挫折した私が落合博子スキンケアに替えた理由3つ

シンプルスキンケア

宇津木式肌断食に挫折しました(泣)

2か月近くワセリンのみで頑張って、乾燥の皮むけ・ヒリヒリ・ボロボロ・かゆみなどに耐えてきましたが・・・。


小じわがすごい増えた!

ガサガサの肌に、どんどん刻まれていく溝。

肌断食前の私の悩みは、

  • 顔中の毛穴が開き
  • 赤みと肌色の色ムラ

2か月耐えて改善したのは「赤みと肌色の色ムラ」で、代わりに小じわが激増!

ここを乗り切れば、乗り切れば・・・で耐えてきたけど、なんか逆の結果になってきたので挫折することにしました。

ただ、以前のスキンケアに戻る気もなかったので、他のお医者さんの本を読んでみることに。

何冊か読んでみて、自分がひとつのストレスもなく、肌にいいことができる本に出会えました♪

それが落合博子先生の「美容常識の9割はウソ」です。

落合博子先生のスキンケアはシンプルだけど実用的

落合博子 本

落合博子先生のスキンケアは、とてもシンプル。

そして、ものすごく耐えたり、時間をかけて工夫する必要がなくて実用的!

落合博子先生は形成外科医で、再生医療の研究や日本抗加齢医学会専門医。

難しい専門用語があるかな?と思ったけど、専門的でありながら親しみやすい言葉で書かれているんですよ。

だから、内容がスーッと頭に入ってくるんですね。

宇津木式ではNGだったアレコレも、落合博子先生ならOK!

さらに「OKだよ」と書いているだけじゃなく、使うならこういうところに気をつけてねという部分までしっかり解説がある。

ここで本のすべてを書いてしまうわけにはいきませんが、宇津木式と比較して少しだけネタバレしたいと思います。

スポンサーリンク

宇津木式肌断食と落合博子スキンケアの大きな違い3つ

宇津木式肌断食と落合博子先生のスキンケアでは、同じ部分もあります。

メイクした日は洗顔に純石鹸を使うこと、クレンジングを使わないことなどは共通しています。

ただ、落合博子先生はクレンジング剤の代わりに、オイル(オリーブオイルやホホバオイルなどね)などの油脂でメイクを浮かせることを提案されているんですね。

ちなみに先生自身は週に2回ほどしか顔を洗わないそうです。

宇津木式肌断食でもメイクをしない日はぬるま水洗顔なので、できるだけ石鹸を使わないというのが共通の成功ポイントかも!

大きく違うのは、この3つです。

1. 保湿剤の使い方

宇津木式肌断食では乾燥するときに少量の白色ワセリンのみOKでしたが、落合博子先生のスキンケアは油性の保湿剤ならなんでもOK!

ワセリンでもヘパリン類似物質クリームでも、オイルでもOK!

ただ、肌が乾燥るとき、自分の肌に合うもの、使っていて気持ちいいと感じるものという条件はあります。

落合博子先生のおすすめ成分は、角質層の水分保持に大切なセラミド。

何がいいか迷ったときは、セラミド配合のクリームを選んでみてください。

7種のセラミドが配合されていてプチプラなのが、ロート製薬の「ケアセラAP
フェイス & ボディクリーム」。

クリームタイプはオンライン限定販売だけなのが残念なところ。

そして、化粧水は必要ない、逆に肌を傷めてしまう可能性があると指摘されています。

ただ、石鹸洗顔すると肌が乾燥でパリパリになり、パリパリ肌にクリームやワセリンつけても、ずっと内側はパリパリのときがあるじゃないですか?

だから私は石鹸洗顔後のパリパリになったときだけ、肌断食でシワができたときに買った化粧水を使っています。

パリパリ肌が柔らかくなって一安心。

化粧水を使った日は、クリームを使わずに少量のワセリンでフタをしておしまい!

2. シャンプーの使い方

宇津木式肌断食では湯シャンが推奨されています。

ただ湯シャンって、丁寧に髪をとかして汚れを浮かせ、お湯で丁寧にすすいがないとベッタベタになるんですよね。

私、湯シャン3日で断念しました(泣)

シャンプーするよりめんどくさいし、髪の毛ベトベトだし、なんか臭いし・・・。

落合博子先生の本「美容常識の9割はウソ」では、市販のシャンプーを否定されてはいません。

ただ、洗い方の注意点、髪を洗うのは週に〇日ぐらいでいいよと書かれています。

3. 日焼け止めの使い方

宇津木式では日焼け止めは悪のように書かれていて、帽子や日傘などで紫外線を避けることが推奨されています。

どうしても日焼け止めを使うときは、ワセリンベースのVUVプロテクトがおすすめされていますが・・・。


 ポチれないのが難点

エメローゼンに直接ファックスかメールで申し込みしないと、買えないんですよね。

まあ、防腐の意味もあるんでしょうが、内容量は10g(足りん)

落合博子先生は逆に日焼け止めを推奨していて、今すぐできる最高のエイジングケアと言われています。

おすすめされている日焼け止めが書かれているわけではありませんが、紫外線吸収剤・紫外線散乱剤の違いや選び方などは解説あり。

私はできるだけ石鹸洗顔したくないんで、落としやすさ重視で(使いやすいのは絶対)選んできます。

落としにくいけど、真夏のアウトドアはウォータープルーフタイプが必須!

宇津木式肌断食に挫折した私のまとめ

宇津木式肌断食はルールが細かすぎて、結局小じわを増やしただけで挫折。

宇津木式は、シンプルスキンケアからさらに1歩踏み出したい上級者向けですね。

落合博子先生のスキンケアはシンプルながら実用的で、現代女性に取り入れやすい内容になっています。

宇津木式と落合博子先生のスキンケア、どちらが正解というわけではない。

ただ、自分がストレスなく、気持ちよく実践できる方を選ぶのが正しいんではないかと。

楽天ブックス
¥1,540 (2023/01/23 16:44時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました